長さ4mや6mのクリーンパイプと比べ、KUZEコイルチューブは長さ30mから200mまでの長尺であり、溶接箇所を大幅に削減できることで溶接部分から発生する、金属フュームや溶融スラグによる汚染の不安を解消しました。
また、溶接箇所の削減により施工時の能率向上が可能となり、施工期間の大幅な短縮が期待できます。